バークレーのつぶやき

2010年10月から2011年8月まで夫の研究のため サンフランシスコ近郊 ベイエリア Albany に滞在することになったので、ここでの生活をつぶやいていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カーメル&ビッグ サー

カーメルの近くにあるビッグ サーの海岸をドライブしました。

カーメルは、小雨がパラつき、ビッグ サーは、曇だったので眺めがイマイチ

CIMG4143_convert_20110626154349.jpg

CIMG4138_convert_20110626154328.jpg


最初に訪れたのは、
空乃さんのブログで、拝見した”River Inn”へ。
とても素敵な小川
こちらでは、天気も良くなりました。(旅行って、天気に左右されますね)

CIMG4155_convert_20110626154545.jpg

もちろん私も中へ入りました。(水が冷たかった。)
CIMG4171_convert_20110626154505.jpg

CIMG4176_convert_20110626160742.jpg

CIMG4156_convert_20110626154626.jpg

CIMG4179_convert_20110626154725.jpg

お昼は、空乃さんが
アメリカ滞在中に訪れた中で、一番眺めが美しかったレストランに認定」(Ventanaでランチ
されたレストランへ行ってきました。
水遊びをした後に着替えた、どうでもいい格好で・・・

CIMG4188_convert_20110626154753.jpg

CIMG4191_convert_20110626154815.jpg
パスタ
CIMG4211_convert_20110626154838.jpg
ホットサンドイッチ
CIMG4212_convert_20110626154900.jpg
このサンドの中にある、スライスされたハムが何層も重なって入っていて、
肉好きの夫でも食べきれないくらいでした。
CIMG4214_convert_20110626161920.jpg

さて、子供たちは・・・・・・・
だんご虫を見つけて、興奮していました。(恥ずかしい
CIMG4218_convert_20110626155001.jpg

食後のコーヒー
CIMG4222_convert_20110626154928.jpg

ラベンダーも咲いてます。
CIMG4204_convert_20110626161900.jpg

レストランの敷地内にあったとても眺めがいい場所。
CIMG4231_convert_20110626155042.jpg
こちらのお店、スタッフの対応、景色、料理、値段といい、再度訪れたいと思いました
(しかし、自宅から4時間は、遠すぎる・・・)

  1. 2011/06/26(日) 16:30:18|
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Carmel(カーメル)街歩き

6月中旬に、カーメル(Carmel)の町へ来ました。
1904年に画家や作家が作った芸術家の町で、こじんまりとした個性的なお店が並んでいます。

ハリウッドスターの クリント・イーストウッドが市長だったこともあるようです。
こちらには、観光名所があまりなく、街の散策=観光だそうです。

と、いうことは・・・・・街の散策=子供には退屈なので、
子供達は、ホテルで休憩をさせている間、夫と交代で散策しました。

CIMG4291_convert_20110626145854.jpg

CIMG4290_convert_20110626145929.jpg

CIMG4286_convert_20110626145837.jpg

CIMG4284_convert_20110626145815.jpg

CIMG4281_convert_20110626145752.jpg

CIMG4280_convert_20110626150022.jpg

CIMG4297_convert_20110626145948.jpg

こちらは、海の近くのため海鮮が有名です。
夜は、近くのシーフードのお店で食べました。
CIMG4271_convert_20110626151644.jpg

CIMG4267_convert_20110626151930.jpg

クラムチャウダー。(美味
CIMG4273_convert_20110626151708.jpg

海老のリゾット。
CIMG4277_convert_20110626151723.jpg
この他にパンが何種類か出てきました。

このとき、娘は熱と咳を出していたので、食欲がないため私達が食べたら直ぐに、ホテルへ帰りました。
旅行先での病気は、不安でした。(しかし今は、元気にしております





  1. 2011/06/26(日) 15:34:26|
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨセミテ・ビューロッジ

宿泊したのは、ヨセミテ国立公園の園外にある”ヨセミテ・ビューロッジ”。
山が見えるお部屋と、川が見えるお部屋タイプが選べます。
我が家は、安い方のマウンテンビューのお部屋にしました。
P1070636_convert_20110622151349.jpg
2ベット付き
P1070629_convert_20110622151041.jpg
小さなキッチン付き。(想像以上に小さいキッチンだったので、ビックリしました。)
P1070628_convert_20110622150625.jpg


そうこのホテルに決めたのは、すべて自炊するため。

節約&国立公園付近のご飯は、料金の割に期待できない食事が出てくると聞いていたので、
3日間の食糧と炊飯器、パン、フルーツなど持参しました。

部屋に備え付けてある包丁が、ありえないくらい切れない包丁でしたが、
なんとか作った、ハヤシライスを2日間にかけて食べたり、
お昼は、ホットドックを作って持参したりと、夫の協力のもと、がんばりました
P1070623_convert_20110622150705.jpg


場所は変わり、

ヨセミテ公園内には、いくつかのホテルやロッジ、キャンプ場があります。
その中で、高級ホテル”アワニーホテル”を覗いてみました。

”地球の歩き方”によると、「アメリカ人の間でも、一生に一度は泊ってみたいと憧れの的。」と、
書かれてるほどの素晴らしいホテル。

入口には、高級感あるレッドカーペット。
CIMG3900_convert_20110622153135.jpg

CIMG3901_convert_20110622153205.jpg
大きな暖炉があって素敵。
CIMG3908_convert_20110622153102.jpg

外観も自然に溶け込んでいます。
天気が良かったら、今よりもっと素敵なんだろーな・・
園内に泊まる時のメリットは、部屋から一歩出ればそこがヨセミテなところがいいですよね。

CIMG3904_convert_20110622153044.jpg

しかし、こちらに宿泊は一泊$$400~
我が家は、観るだけでいいカナ




  1. 2011/06/22(水) 15:29:03|
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨセミテ国立公園

6月初旬の週末に、”ヨセミテ国立公園へ行ってきました。

この日の天気は、曇り。
天気予報では、明日と明後日は、雨・・・
不安を抱え、いざ出発しました
自宅からお弁当タイムや休憩を取りながら車で、約5時間。(休憩なしだと約4時間)

途中、休憩タイム。
CIMG3759_convert_20110622134543.jpg
3時ころに、ヨセミテ国立公園のゲートに着きました。
キャンピングカーや大きな車の荷台には、キャンプ用テントが積まれた車をよく見かけました。
CIMG3769_convert_20110622134604.jpg

6月にも関わらず、まだ雪が残っていました。
この日は、曇だったので、肌寒かったです。
CIMG3770_convert_20110622134622.jpg

園内は、各ポイントを結ぶシャトルバスが運行されています。(無料)
CIMG3797_convert_20110622135146.jpg



これからの写真は、ヨセミテ国立公園内の大自然をご覧ください。


CIMG3966_convert_20110622134759.jpg

CIMG3997_convert_20110622134932.jpg

CIMG3998_convert_20110622134829.jpg

CIMG4019_convert_20110622135000.jpg

CIMG3873_convert_20110622135306.jpg

CIMG3965_convert_20110622134902.jpg

6月は、大小無数の滝が、1000m級の絶壁から流れ落ちてくるため、迫力満点。
代表的な滝が6つあり、観光客はそんな滝に見とれていました。
CIMG3862_convert_20110622135232.jpg

わたし「記念にヨセミテのお水をさわろうね。」
息子 「ちゅめちゃい。」
CIMG3878_convert_20110622140850.jpg

お馬さんもいました。
CIMG3895_convert_20110622134729.jpg

大自然を見ながらピクニック。
CIMG4007_convert_20110622135044.jpg

ハーフドームは、雲でかくれてしまってた・・
CIMG4033_convert_20110622142014.jpg


CIMG3993_convert_20110622141608.jpg

ハイ、ポーズ。
(娘、おねだりしたリスのぬいぐるみを持って、息子、お気に入りのプリキュアの水筒を持って
CIMG4001_convert_20110622142034.jpg

CIMG3963_convert_20110622141943.jpg


右側の垂直にそびえる一枚岩(高さ1095m)は、ロック・クライマーの憧れの的、
エル・キャピタン。
この岩盤を1週間近くかけてクライマーは登るほどの過酷な岩。

しかし、2008年10月12日、日本のプロ・フリークライマーである平山ユージさんが、
パートナーのハンス・フローリンとともに、
2時間37分5秒で登り、世界最速記録を更新したそうです
CIMG3777_convert_20110622141831.jpg

3日間を過ごしたヨセミテは、曇り、雨、晴れのヨセミテの姿を観れました。(晴れた日が一番最高でした。)
自然の計り知れない広大さや自然現象で生まれたこの地のすごさに、驚かされた3日間でした。





  1. 2011/06/22(水) 14:56:41|
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フィッシャーマンズ・ワーフ&空乃家

6月18日(土)
フランス旅行から帰ってきた空乃さん家族と
夕方にサンフランシスコで、待ち合わせをしていたので、
昼間は、サンフランシスコ観光をしようと思い、
有名な観光地”フィッシャーマンズ・ワーフ”へいってきました。

サンフランシスコ市内に車を停めて、
子供達が喜ぶと思い、路面電車に乗って行きました。

P1070811_convert_20110620034519.jpg

観光客でとても賑わっていたフィッシャーマンズ・ワーフ。
P1070812_convert_20110620034550.jpg

フィッシャーマンズ・ワーフ と言えば、カニ や海鮮物が人気なので、
路店には美味しそうな食べ物がズラリと並んでいました。
P1070817_convert_20110620034916.jpg

ボイルされた新鮮なカニが はみ出るくらい置かれたり。
P1070816_convert_20110620034702.jpg

P1070815_convert_20110620034638.jpg

P1070814_convert_20110620034611.jpg
もうひとつ有名なのが、クラムチャウダー 。
さすが、本場! 美味
P1070820_convert_20110620034843.jpg
この時間は、晩御飯前だったので、クラムチャウダーだけ食べましたが、(それも4人で一つの・・)
次回、訪れた時は、カニを食べてみようと思います


有名な観光名所だけあって、普段見かけない乗り物が凄かった

この乗り物は、水上でも走れる車。
(渡米する前に、テレビで観たのを思いだし、目の前で見れて感動。)
P1070824_convert_20110620034820.jpg

P1070827_convert_20110620034755.jpg


P1070819_convert_20110620034726.jpg

観光客が多すぎて、子供連れだと、大変な場所でした。




フィッシャーマンズ・ワーフを後にして、
夕方、空乃家とYさん家とサンフランシスコ市内のデパートで、
晩御飯を食べ、アメリカ最後のお別れとなりました。

今度は、日本で会いましょうね
P1070836_convert_20110620043307.jpg

子供達は、大はしゃぎ、桃ちゃんのトレッキング用に興味心身で遊んでいまいた。
P1070890_convert_20110620043329.jpg

シロさん、重い娘を乗せてくれて、ありがとう
P1070856_convert_20110620043405.jpg
腰痛気をつけて下さいね

  1. 2011/06/20(月) 05:39:45|
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。