バークレーのつぶやき

2010年10月から2011年8月まで夫の研究のため サンフランシスコ近郊 ベイエリア Albany に滞在することになったので、ここでの生活をつぶやいていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Wayside Inn@カーメル

2泊3日のカーメルの旅に宿泊したホテルは、”Wayside Inn”に泊まりました。
ショッピングセンターの カーメルプラザから1ブロックで行けるので、立地的にも便利なホテルでした。
CIMG4120_convert_20110630142021.jpg

フロントには、オーガニックコーヒーとオーガニック紅茶が置かれていて自由に飲むことが出来ました。
こんな所を見ると、こだわりのあるホテルだと気づきます。
CIMG4123_convert_20110630142404.jpg

外観もとても素敵でした。
CIMG4119_convert_20110630142328.jpg

CIMG4300_convert_20110630142148.jpg

CIMG4302_convert_20110630142212.jpg

CIMG4301_convert_20110630142123.jpg

新聞と朝食付きだったので、朝玄関先にこの保冷バックに詰めて置いてありました。
CIMG4101_convert_20110630143132.jpg

シリアルと菓子パンと牛乳、バナナ。
2日目もリンゴとシリアル、オレンジジュースと菓子パンでしたが、こんな朝食は、1日で飽きてきますね。
(米粒が食べたい
CIMG4115_convert_20110630143205.jpg

部屋の中は、赤と白で統一された華やかな部屋。
CIMG4265_convert_20110630142248.jpg

ベットには、沢山のクッションと枕が置いてありました。(全部で12個)
CIMG4085_convert_20110630142048.jpg

こんなにクッションがあると、子供達は喜んで・・・・・
そう、クッションたちは、子供達のオモチャになっていました
CIMG4095_convert_20110630143457.jpg


カーメルは、落ち着いた可愛らしい、大人の街。
そんな街に似合うホテルでした
スポンサーサイト


  1. 2011/06/30(木) 14:51:20|
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<フムス | ホーム | カーメル&ビッグ サー>>

コメント

アメリカのホテルってクッション多いですよね。
うちは下の子が夜中にベッドから落ちて鼻血を出したので、
それ以来、ベットの間には余分なクッションを敷き詰めていました。
  1. 2011/07/01(金) 22:33:36 |
  2. URL |
  3. えみりー #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>えみりーさん

必要以上にあるので、いつも邪魔だな~と、思っていました。
でも、落下防止になるので、必要ですね。

うちの子も気を付けないと!
夜中の鼻血は、お辛かったでしょう(涙)
  1. 2011/07/02(土) 12:59:04 |
  2. URL |
  3. ココアイ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokoaisuke.blog120.fc2.com/tb.php/186-14d5163c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。