バークレーのつぶやき

2010年10月から2011年8月まで夫の研究のため サンフランシスコ近郊 ベイエリア Albany に滞在することになったので、ここでの生活をつぶやいていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

East Bay Children Theatre presents

オークランドで、開催されてるEast Bay Children Theatre presentsのミュージカル
”Beauty and the Beasty"(美女と野獣)のチケット3枚を頂いたので、観にいきました。

3枚頂いたので、息子は、私の膝の上で観せようと、思っていましたが、
観客はガラガラだったので、私は一人でゆっくり座れました。

P1050692_convert_20110320145331.jpg
では、はじまり、はじまり?

野獣が、ビューティーのお父さんに怒ってるシーン。

P1050693_convert_20110320145418.jpg

途中、省略・・・
美女が、野獣にマフラーをプレゼントして、野獣が喜んでいるシーン、
もうすでに、2人は恋に落ちてます。
P1050696_convert_20110320145441.jpg

ピンクのドレスを着た年配の方は、(たぶん)妖精で、野獣の魔法を解いてくれました。
P1050698_convert_20110320145507.jpg

終了?
会場の外では、出演した方が整列され、
美女と野獣と写真!写真!と、思っていたけど、娘がいやがり・・

P1050701_convert_20110320145528.jpg
娘「わたし、あのピンクの人がいい」
と、申し出たので、このピンクの妖精?さんと写真を撮りました。
どうも、この衣装と☆つきの棒に興味があるようです
(かなり、ぶれててすみません。)
P1050704_convert_20110320145617.jpg

チケットを頂いたお友達から、
「本格的なミュージカルではなく、手作り感があるミュージカルだよ。」と、言われてましたが、
役者さんは、演技や歌がとても上手で、子どもたちも見入ってました。

でも、ライト係りの人が途中、ステージではなく私たち観客の方に明かりを付けたり、消したり、
歌を歌おうと、構えてあるのに、音楽がならなかったりと、
変にハラハラドキドキした楽しいミュージカルでした






スポンサーサイト


  1. 2011/03/20(日) 15:13:46|
  2. ちょっとそこまで・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Art Exhibit | ホーム | 絵本の読み聞かせ・2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokoaisuke.blog120.fc2.com/tb.php/128-894d224e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。