バークレーのつぶやき

2010年10月から2011年8月まで夫の研究のため サンフランシスコ近郊 ベイエリア Albany に滞在することになったので、ここでの生活をつぶやいていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

絵本の読み聞かせ

公園で、知り合いになった方からチラシを頂きました。

日本語 読み聞かせ会 
P1040777_convert_20110203074936.jpg

自宅近くの図書館であるので、初回の1月29日(土)16時から始まるのに、
3人で、行ってきました。

日本人の子や日本人とアメリカ人のハーフの子供が11人くらい集まり、
みんな静かーに聞いてました。


P1040700_convert_20110203074909.jpg

絵本と絵本の合間に、「頭・肩・膝・ポン!」や
初めて聞いた「きつねの風邪?」の手遊び歌も入り、
子供達は、ニコニコしながら楽しそうでした。

読まれたのは、この3冊。

P1040703_convert_20110203075009.jpg

絵本が終わり、もうすぐ節分なので、鬼が登場。
ここで、「鬼のパンツ」を踊りながら歌い。

P1040702_convert_20110203075059.jpg


折り紙で、豆まき用のコップの作り方を教えてもらいました。
それに、豆まで配られ、「2月3日に”おにはーそとー”って、するんだよー。」
と子供達に言われてました。

豆は、小袋に入っていて、
子供達は、帰りの車の中で開けてボリボリ食べ始め、
娘は、「この豆おいしくなーい!」って・・(おいおい


P1040779_convert_20110203080734.jpg




4時40分くらいには読み聞かせは、終わり、
図書館は、5時に閉館するそうなので、
その間、本を探していました。

P1040711_convert_20110203075221.jpg


無料で、読み聞かせをされていて、
折り紙や豆、鬼まで用意され、日本の行事にも参加でき、
短い時間でしたが、充実しました

初めての場、子供達の輪の中で、どう子供が反応しているのかを見れ、新しい発見もできました。
わたしは、いつも読む側なので、今回絵本をゆっくり見ることが出来たのと、
こんな風に読んだら楽しいだろうな・・と、勉強にもなりました



スポンサーサイト
  1. 2011/02/03(木) 08:39:16|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。