バークレーのつぶやき

2010年10月から2011年8月まで夫の研究のため サンフランシスコ近郊 ベイエリア Albany に滞在することになったので、ここでの生活をつぶやいていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルカトラズ島

牢屋を後にして、外の景色です
島からは、サンフランシスコ市内が一望でき、
さっき見ていた独房とは、かけ離れています。
ここから見るサンフランシスコの景色は、最高ですが、
日差しが強くて強くて


CIMG3282_convert_20110131153556.jpg

望遠で見ると、急な坂道がハッキリと見れます。

CIMG3285_convert_20110131153655.jpg

CIMG3307_convert_20110131153735.jpg


CIMG3306_convert_20110131153755.jpg

看守の家族もこの島に住んでいたそうです。
島での生活は、快適だったと言われてました。

CIMG3311_convert_20110131153825.jpg

お土産売り場に、こんなマグカップを見つけました。
アメリカで、有名なギャング、”アル・カポネ”この刑務所にいたそうです。
マグカップにするとは、アメリカは、ユーモラスがある

CIMG3308_convert_20110131153844.jpg

他に、有名な(悪党)囚人のカードもありました。
(さすが、アメリカでも、怖い

CIMG3309_convert_20110131153904.jpg


脱走を試みた3人の男の成功までのプロセスの実話の映画もあります。
アルカトラズからの脱出
(この映画を見てから訪問すればよかった・・後悔)

CIMG3310_convert_20110131153924.jpg

この刑務所が使われたのは約30年だそうです。
その短い中でも、映画にもなったり、今では有名な観光地になったりと、
ものすごい濃い歴史がある刑務所でした。

1973年からは国立公園の管理下に置かれてます。

CIMG3318_convert_20110131154005.jpg

3時間ほど滞在して、船で戻ります。

CIMG3323_convert_20110131154028.jpg

お腹が空いたので、フィッシャーマンズワーフに向い、
ここで、遅めのランチをしようと、注文して待っていたら・・・

ハトが室内に入って、私たちの前の机の上に堂々と・・・居座りました
食べ残したのを狙ってるようです。

スタッフは、たまーに、手で追っ払いますが、また入ってきたりの繰り返し。
私が何度か追い払ってもハトは、動きませんでした。
(ハトになめられてる

外で、食べようとしても外のベンチでも居座っていたので、仕方なく室内の席で・・・

CIMG3359_convert_20110131154051.jpg

スタッフも扉を閉めたり、机を拭いたりすればいいのに、
そんな気の利いたことは、しないんですよね・・

こんなこともあろうかと、私は、お出かけ用に濡らした、
(日本から持ってきた)綿コットンと手を除菌する物を持ち運んでます。
こちらでは、おしぼりは、出ないので必需品

CIMG3365_convert_20110131154137.jpg

注文したのは、こちら?
お味は・・・・・イマイチ

これで、$20もかかり、
お弁当を作るのを忘てた私がいけないのよ・・わたしが・・・
やっぱり弁当持参が一番だと思い、自宅に向いました

CIMG3362_convert_20110131154122.jpg


スポンサーサイト
  1. 2011/01/31(月) 16:48:26|
  2. ちょっとそこまで・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。