バークレーのつぶやき

2010年10月から2011年8月まで夫の研究のため サンフランシスコ近郊 ベイエリア Albany に滞在することになったので、ここでの生活をつぶやいていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ケーブルカー

この日は、サンフランシスコへ

こちらに滞在している時に、いつかはケーブルカーに乗らなくては!と思いつつ、帰国まで1か月を切ったころに、
ケーブルカーを目的に行ってきました。(こちらは、ユニオンスクエア)
この日も奇麗な青い空~。
P1090009_convert_20110825142435.jpg

ところで、娘は、Babyが好き。
休憩している時に、Babyが近くにいたので遊んだりしましたよ。
(娘もBabyの時は、近所のお姉ちゃん達から可愛がってもらったな~

P1090017_convert_20110825142827.jpg

目的のケーブルカーへ
出発地点のパウエル駅近くのケーブルカー乗り場には人・人・人とと混雑していたので、
ここでケーブルカーに乗るのは、時間がかかるため、次の停留所まで歩いて目指しました。
P1090001_convert_20110825142937.jpg


しかし、行きたいお店もチラホラ出てきて、途中寄り道したので、停留場まで遠のいて、遠のいて・・・
かなりの距離を歩きました。

あー、夢のケーブルカー
目の前にいるのに、停留所までと・お・い・・・・
P1090034_convert_20110825142458.jpg

坂を登ったり、下ったり歩いて、目的のケーブルカーに、ついに乗れました


しかし、どのケーブルカーも大混雑・・・

そんな中、優しい方が子供達の為に席を譲ってくれたので、子どもたちは座れたけど、
夫と私は立ったまま、ギュウギュウだったので、ケーブルカーを楽しむより早く降りたい~と思うばかり・・・
(何が楽しんだー
P1090037_convert_20110825142557.jpg
でも、子どもたちは嬉しそうでしたよ。(母は、写真を撮るのも必死でした。)
P1090040_convert_20110825142624.jpg

そして、帰りのケーブルカーも大混雑
おまけに、途中故障して無理矢理下車させられ、至って普通のバスでパウエル駅付近に帰りました。
(バスの方が快適でした。)

恐るべし、8月の観光シーズン
もっと早い時期に乗っておけばよかった・・・


ちなみに金額は、一人フリーパスを買って、(確か)一人$14?
(途中下車させられても戻ってはきませんでした



スポンサーサイト
  1. 2011/08/25(木) 15:19:23|
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

マウント・シャスタ

2泊3日で、カリフォルニア州の最北端にあるマウント・シャスタまで車で5時間かけて行ってきました。
マウント・シャスタは、世界七大聖山のひとつであるパワースポットとして知る人ぞ知るの場所だそうです。
お友達のブログで紹介された時に、必ず行ってみたいと思った場所でもあり、とても楽しみにしていました。

長距離なので、スタバで休憩。
夫が作った、只今ブームのホットサンドを昼食に。(ホットドックブームが終わりました。)
CIMG4470_convert_20110812064114.jpg

フリーウェイから見えた、雪がかかっているのが、あのマウント・シャスタさまです。
運転で疲れていたけど、マウント・シャスタを見て、テンションが上がりました。
CIMG4481_convert_20110812064347.jpg

お宿は、Stewart Mineral Springs 森の中にあり、自然に囲まれたお宿です。
CIMG4665_convert_20110812070717.jpg

子供達も長い車の中では、ストレスが溜まっていたようなので、敷地内にある川の水が流れる池?で、水遊び。
夫は、直ぐに水着でサウナへ向かい、火照った体をこの池に入って、体を冷ますそうです。

CIMG4614_convert_20110812065145.jpg

晩御飯は、自宅で作ってきたカレーを頂きました。
CIMG4485_convert_20110812064424.jpg

夜8時近くだけど、まだ明るかったので、周辺をドライブしていた時に、
夕日に照らされる景色がとても素敵でした。
CIMG4495_convert_20110812064548.jpg

CIMG4497_convert_20110812064506.jpg

CIMG4501_convert_20110812064614.jpg
写真では、あまりわかりにくいのが、とても残念。
娘は、「向こうに赤鬼がいるのかな?」と子供らしい表現をしていました

  1. 2011/08/12(金) 15:13:06|
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マウント・シャスタ

2日目

サクラメント川の源泉地に水を汲みにきました。
飲んでみたら、スッキリなのど越しで、とても美味しい
日本にいた時は、月に2回程山の水を汲みにいっていたので、
自分でいうのもなんですが、水の味がわかる女です。
CIMG4611_convert_20110812064920.jpg

同じ敷地内に公園がありました。
CIMG4592_convert_20110812064833.jpg

CIMG4603_convert_20110812065103.jpg

ランチは、ダウンタウン内にあるアメリカンなお店で頂きました。
夫は、昼からステーキ。
CIMG4577_convert_20110812064733.jpg

私は、サンドイッチ・・半分しか食べれなくなり、胃腸に負担がかかるお年頃になってきました。
うどんが食べたい・・・
CIMG4576_convert_20110812064711.jpg


午後からは、宿に戻り温泉を楽しみました。
こちらには、硫黄の匂いが漂う温泉があるそうです。


ハイ、こちらが温泉です
CIMG4615_convert_20110812064948.jpg
温泉通の我が家としてはこの浴室にビックリ
風情も感じられず、2畳もなさそうな狭い個室。
ここは、アメリカだと思い、風情を捨て肩までしっかりとつかりました。
でも、泉質は最高でした

部屋へ戻り、息子は6時30分に寝てしまい、晩御飯の”焼きそば一平ちゃん”とご飯も食べずに、
そのまま朝8時30分までと、熟睡していました。
お風呂で疲れたようです



  1. 2011/08/12(金) 15:12:05|
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マウント・シャスタ

3日目 最終日

数か所の大きいレイクを訪ねた後に、
マウント・シャスタのふもとで記念写真。
CIMG4700_convert_20110812065439.jpg

CIMG4687_convert_20110812143446.jpg

マウント・シャスタを後にして、

マックラウド(McCloud)の街で、ランチをすることにしました。 
CIMG4750_convert_20110812065216.jpg

ベジーのサンドイッチだったので、お野菜のみのサンド、味はあっさりめだったけど、
この日も半分しか食べきれずにお持ち帰りしました。
(うどんが食べたい・・)
CIMG4752_convert_20110812065308.jpg
この マックラウド(McCloud)の街は、アメリカな田舎町、静かでのんびりしていました。
自宅に着いてから情報を得たのですが、
なんと、映画スタンド・バイーミーの舞台になった鉄道の線路が健在しているそうです。
あー行けばよかった・・・(かなり後悔)
CIMG4801_convert_20110812065555.jpg

見所満載のマウントシャスタなので、
日本人の方が経営されている宿、ストーニーブルックインで購入したシャスタ観光マップを購入すると、
名所の写真と地図と距離が描かれているので見やすくてわかりやすくて便利でした。


今回はショートステイでしたが、
また訪れてみたいと思わせるマウントシャスタなのでした。
次回は、スタンド・バイ ミー の映画を観てからまた訪れたいな・・帰国まで1カ月、ムリだろうな・・・
CIMG4583_convert_20110812143340.jpg



  1. 2011/08/12(金) 15:06:35|
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wayside Inn@カーメル

2泊3日のカーメルの旅に宿泊したホテルは、”Wayside Inn”に泊まりました。
ショッピングセンターの カーメルプラザから1ブロックで行けるので、立地的にも便利なホテルでした。
CIMG4120_convert_20110630142021.jpg

フロントには、オーガニックコーヒーとオーガニック紅茶が置かれていて自由に飲むことが出来ました。
こんな所を見ると、こだわりのあるホテルだと気づきます。
CIMG4123_convert_20110630142404.jpg

外観もとても素敵でした。
CIMG4119_convert_20110630142328.jpg

CIMG4300_convert_20110630142148.jpg

CIMG4302_convert_20110630142212.jpg

CIMG4301_convert_20110630142123.jpg

新聞と朝食付きだったので、朝玄関先にこの保冷バックに詰めて置いてありました。
CIMG4101_convert_20110630143132.jpg

シリアルと菓子パンと牛乳、バナナ。
2日目もリンゴとシリアル、オレンジジュースと菓子パンでしたが、こんな朝食は、1日で飽きてきますね。
(米粒が食べたい
CIMG4115_convert_20110630143205.jpg

部屋の中は、赤と白で統一された華やかな部屋。
CIMG4265_convert_20110630142248.jpg

ベットには、沢山のクッションと枕が置いてありました。(全部で12個)
CIMG4085_convert_20110630142048.jpg

こんなにクッションがあると、子供達は喜んで・・・・・
そう、クッションたちは、子供達のオモチャになっていました
CIMG4095_convert_20110630143457.jpg


カーメルは、落ち着いた可愛らしい、大人の街。
そんな街に似合うホテルでした

  1. 2011/06/30(木) 14:51:20|
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。